日産 セレナハイブリッド エンジンオイル交換

日産 セレナハイブリッド エンジンオイル交換 平成28年式

日産 セレナハイブリッド 平成28年式のエンジンオイル交換のやり方

車種:NISSAN セレナ ハイブリッド
型式:DAA-GFNC27
年式:平成28年10月
作業内容:エンジンオイル交換
作業時間:約30分
作業金額:約5500円
作業理由:1万キロ毎交換

【HKS SUPER ZERO RACING エンジンオイル 0W-20 4L】

※工具や部品関係の相性保証はしておりませんので、必ずご自身で適合確認をして下さい。

セレナは日産を代表するファミリーカーのイメージがありますが、ライバル車としてはトヨタ VOXY、ホンダ ステップワゴンあたりでしょうか?
セレナは歴史が長い車でもあり、初代モデルになると1991年発売のようですね。
古い車、最近の車で共通する点はエンジンオイル交換をしなければ長期にわたってエンジン良好の状態が維持できない為に、マメなメンテナンスをお勧めいたします。
同じ年式のセレナ エアコンフィルター交換はこちらで確認ができます。

 

①分解整備に使用工具は14㎜メガネを使用

 

②ジャッキアップして14㎜メガネでドレインコックを反時計回りに緩め、オイルを排出していきます。

 

③念のため、ドレインコックの破損がないかを確認します。
破損等があった場合オイル漏れの原因になります。

 

④オイルが落ちきったら、時計回りにドレインコックを締めていきます。

 

⑤エンジンオイル給油キャップをあけて3.6リットルのオイルをいれます。
エンジンをかけてオイルを回したらレベルゲージを確認。
規定量入ってることを確認して作業終了です。

【HKS SUPER ZERO RACING エンジンオイル 0W-20 4L】

※工具や部品関係の相性保証はしておりませんので、必ずご自身で適合確認をして下さい。

※自分で日産 セレナハイブリッドの修理・整備を行う場合はリスクが伴いますので、必ず自己責任の上で対応お願いします。
車の分解に自信のない方は、迷わずお近くの修理店、整備店に相談される事をお勧めいたします!
今回はエンジンオイル交換の記事となりましたが、同じ年式のセレナハイブリットですとエアコンのフィルター交換も掲載しております。
車内の空気循環を良くするためにもおすすめです!

【日産 セレナハイブリッド エンジンオイル交換の目安時期】

店舗によって交換目安の期間は異なりますが、エンジンオイル交換後の走行距離が3000km~6000km、3~6ヶ月が一番多い印象です。
オイル交換と同時にエレメント交換を行うことも多いですが、オイル交換をする2回に1回はエレメント交換をした方が良いでしょう。